ブリアン歯磨き粉 口コミ 効果

ブリアン歯磨き粉の口コミや効果を読みあさる前に←

ブリアン歯磨き粉

 

とりあえず使いながら悩める返金保証キャンペーンで気軽にトライ可能^^


安心返金保証の7大特典付きページはコチラ

 

 

ブリアン

 

 

 

 

『ブリアン歯磨き粉って良いの??』

 

効果や口コミが、なによりも気になりますよね!

 

私も購入前は本当に悩みました・・・

 

だって、
どのブログも特徴や金額のことしか書いていなかったので^^;

 

そんな経由もあり当サイトは、管理人が実際に購入をしたユーザーとして
正直な感想、意見をこちらで惜しみなく載せておりますので

 

ブリアン歯磨き粉は本当に良い物なの?買うべきかな?と迷われている
あなたにとって、きっとお役に立てる内容になっております^^

 

ブリアン歯磨き粉

 

 

ブリアン 口コミ

ブリアン歯磨き粉の基礎知識

「ブリアン歯磨き粉」についての基本的な情報をまとめますので、
おさらいとして活用ください!


 

*ブリアン歯磨き粉の料金表

 

ブリアン歯磨き粉の単品価格・・・7800円+税 (8424円)

 

 

*定期コース

 

*60日返金保証
*回数縛りアリ(2カ月間は継続の約束)
*各種割引制度適応

 

初回 2回目 3回目以降

3919円+税(4232円)

 

1日辺り・
約141円

4980円+税(5378円)

 

1日辺り・
約179円

4482円+税(4840円)

 

1日辺り・
約161円

 

 

 

ブリアン歯磨き粉ってどこで売ってるの?!一番安い所は?!

ブリアン歯磨き粉の取り扱えるお店は公式サイトのみになります。

 

よって他のショッピングサイトの楽天やアマゾンでは売ってませんので、
一番安い購入方法は7大特典付きの初回キャンペーンを利用することです。

子供が1人なんだけど、ブリアンのコスパってどう?!

1包の量が結構入っていますので、2、3回は磨ける量になっています。

 

後々、プラン変更も可能になるのでコスパは意外と良いと言えます。

 

詳しい内容は下記を参考にどうぞ↓

 

ブリアン歯磨き粉〜損なく使うためにはこの2つ

 

※3ヶ月目以降から自由なプラン立てが可能
(一時休止、届ける周期の変更、解約 など)

 

例えば2カ月に1箱にした場合には、
毎日、約80円で利用できることになります。

 

※大人もブリアンで磨く(これ結構いいかも!?)

 

・歯がつるつるになる
・起きた時のネバツキ軽減につながる
・歯茎が引き締まる印象

 

結構ハマってます…。

 

ブリアン歯磨きの最大のデメリットって何?!

11カ月以上使い続けて感じる最大のデメリットは、
効果を実感するのに多少時間が掛かるということでですね!

 

とくにうちは、虫歯になってからスタートしたこともあったので、
虫歯をしっかりと抑制できるという感覚に気づけたタイミングも遅かったとは思います。

 

でもそのおかげで、しっかりとしたデンタルケアが習慣になったので、
結果的にはちゃんとした虫歯予防が出来るようになったので良かったです。

 

ブリアン歯磨き粉の安全性って大丈夫?!

まず、私の場合で言いますと安全性を重視した結果、ブリアンを選びました。

 

※虫歯菌と戦う善玉菌が原料
※飲みこんでも安心の無添加
※歯科医師、斎藤鉄也氏が安心、安全を掲げて作った商品
※歯磨き粉では唯一、放射性物質検査を実施

 

安全性が最大の売りといってもいいかもしれませんね…。

 

解約、返金は簡単にできるの?!

どちらも電話での連絡にはなりますが、
要望を伝えるのみですので難しいことは一切ありません。

 

 

※まず定期便の解約については、2回目以降から手続きができるので、
次の発送予定の10日前までに申請する必要があります。

 

 

※返金については、商品到着日からきっかり60日間。
(定期便のみのサービスです)

 

 

返金を依頼する際に必須な条件が3つあります

 

返金申請書(連絡することで送られてきます)、購入した際の明細書、商品の箱
これら3つを返送することが条件になっています。

 

その為、購入して60日間はすべてのものを捨てずに保管しておくことです。

 

ちなみに…
返金理由をしつこく問われることもなく済みますので良心的と言えます。

 

ブリアン

ブリアン歯磨き粉を使って感じた正直な感想は3つ!

 

 

 

味よし!子供受けよし!

 

これが一番かも^^
結局続けられなかったら何の意味もないですからね!
キシリッシュのぶどう味を越えるうまさです(爆)

 

粉の歯磨き粉という未知なるものだったので、
わが子は受け入れてくれるのか本当に心配だったのですが、
返金保証もあったおかげで思いきって購入して本当良かったです。

 

ブリアンは何よりも磨きやすい!!

 

泡立たない為、しっかりとポイントで磨けます!
しかも子供が嫌がらないので、しっかり磨ける&虫歯菌を殺すのダブル効果!
虫歯に対する安心感は格別!!

 

感覚としては、
歯磨き粉を付けていない状態でブラッシングをしている状態なので、
余計な唾液や泡の白さで、どこを磨いているのか分からないようなことは一切ありません。

 

まず磨き残しは大幅に軽減されることは間違いないですね!

 

泡ブクやフッ素じゃないから、飲んでも不安が少ない!

 

どんなに注意をしていても、子供って歯磨き中に唾を飲んじゃいますよね?!

 

以前はすっごく心配してたんですが、
ブリアン歯磨き粉に変えてから心配も減りました!

 

練り歯磨き粉には、防腐剤、粘結剤、殺菌剤、フッ化物、凝固剤などが
たくさん含まれているので、そのまま飲み込んでいると考えると気持ちの良い物ではありませんよね…
ましてやわが子ともなれば尚更ですしね!

 

その点、ブリアンはうがいの必要がない商品ですからね^^


 

こんな方にはブリアンは必要ありません!

 

※お子さんが生まれる前から、デンタルケアに意識が高く
 ご両親共に、ミュータンス菌対策や日々抑制に努めていた方。

 

※2歳半まで、子供に虫歯菌がうつらない様、
 細心の注意を払い徹底的に対策をされていたご家庭

 

 

こういった場合には、必要ないのかなぁとは思います!
(磨きやすさや安全性で選ぶという意味では良いかもしれませんが・・・)

 

 

効果が期待できるのは、虫歯菌抑制効果がメインとなり、
現在虫歯になってしまって困っている子や
菌がうつってしまった疑いのある子
に、有効とされてる商品となりますので!

ブリアン歯磨き粉を使った11カ月目の成果

ブリアンの成果

(去年のブリアンを使う前の写真)
黒ずんだ虫歯の歯が上下にあり、壊滅的な状態だった頃です。

 

暴れてまともに歯磨きをさせてくれなかったこともあり、まさに最悪な状態でした…

 

ブリアン 歯磨き

 

そんな虫歯だらけのわが子が、今年になり歯科検診で賞状を頂きました!!

 

運動会で1位になるよりも嬉しかったです^^


もっと早く取り組んでいれば…と、わが子に大変申し訳ない気持ちにもなりますが、、
とにかく良かったと安心しております!


 

やっぱり続けていけばしっかりと実感出来るんだと感じましたね!


 

ブリアン

 

むし歯につながる3つの条件

 

むし歯になってしまう原因には3つの条件が必ず重なることで起こります。

 

逆を言えば、どれか一つでも欠ければ虫歯にはならないというわけですね!

 

これを知っているだけで、普段の虫歯予防にも大きく影響してきますので、
是非とも知っておきたい知識として紹介していきます。

 

登場するのはこの3つ

歯の質、糖、菌、これら3つの条件が悪い方に重なることでむし歯になります。

 

食事(糖)⇒菌(糖を取り込み酸を出す)⇒歯が溶ける(酸に負ける)

 

大まかに説明しますとこの流れになります。

 

ここで考えて頂きたい対策のポイントがあります。

 

糖は人間のエネルギー源としてもっとも重要な物質の為、
虫歯菌のエネルギー源を絶つというのは現実的に難しいと思います。

 

多くの方は砂糖さえ取らなければ大丈夫と勘違いされていますが、
虫歯菌が取り入れるのはショ糖だけではなく、食べ物全般に含まれる糖類すべてを好んで酸に変えてしまうのです。

 

 

また、歯質に関しても強くすることに越したことはありませんが、
根本的に菌が多ければどんなに強くても最終的には負けてしまうわけなので、
やはり虫歯対策の第一は菌に向けて対策することが、もっとも効率的かつ有効だという事です。

 

 

しかし、現時点で多くの方が行っているのは、歯質の強化(フッ素)ばかりに力を注ぎ、
肝心な虫歯菌対策が行われていない為、未だにむし歯の数が減らないというのが実情です。

 

 

ブリアン歯磨き粉と食事の管理で虫歯を根絶!

 

これらを踏まえて、虫歯菌をどんどん抑制させていくことが子供の歯を守る為には
一番の対策になると言えます。

 

虫歯菌の量は糖の量により増殖していきますので、
ブリアン歯磨き粉に加えて、
口の中に虫歯菌のエサとなる糖類を長く残さないことを意識するだけで、
相乗効果がかなり上がります。

 

 

たとえば、食事や間食にメリハリをしっかりつけてダラダラと食べ続けないようにしたり、
食後に口をゆすぐだけでも、糖類の残留物を大幅に減らすことができます。

 

 

この様に、過剰に対策を行わなくてもポイントをしっかりと押さえて対策を行うことで、
闇雲にデンタルケア用品を使ったり、
歯磨き嫌いを誘発させるような過剰な対策などで失敗することも大幅に減らしていくことが出来ると思います。

ブリアン歯磨き粉とフッ素どっちがいい?!

ブリアン歯磨き粉は良いらしいけど…
フッ素は以前から虫歯予防に最適だと言われているわけだから

 

ブリアン、フッ素 どっちがいいの?!

 

気になりますよね!

 

ということで、ここでは私の意見を書いていきたいと思います。

 

フッ素は優秀!でも…。

フッ素は虫歯予防には素晴らしい作用をもたらすと思います。

 

溶けた歯の再石灰化や殺菌作用、歯質の強化など
すぐれた物であり、虫歯予防に最適なことは理解できます。

 

が、上でも述べましたが
あくまでも守りを固めるという意味合いでの虫歯予防になります。

 

虫歯菌の攻撃から歯を守る為の強化というわけですから、
抜本的な対策とは程遠いことに気が付いていただけると思います。

 

仮に虫歯菌の数が多かった場合、
果たして歯の強化、修復だけで虫歯を防いでいくことができますでしょうか…。

 

イタチごっこですよね?!

 

ですから、私が思うのは順番をまずは考えて対策してみようというわけです。

 

現在虫歯に苦しんでいるならば…

虫歯になって困っている中で、一生懸命フッ素を使うのも無駄ではありませんが、
虫歯リスクは変わりませんよね?!

 

ここはひとまず原因菌を抑制していく対策に切り替えていくべきだと思います。

 

そして原因を退治できてから、次に歯を強化するというのがベストではないでしょうか?!

 

これを無視して逆を行っていたらいつまでも虫歯と戦わなくてはなりませんよね。

 

ブリアン歯磨き粉でまずは原因を退治!

そもそもブリアン、フッ素のどちらが優秀なのかを比べるのではなく、
根本的な用途が違うというわけですね!

 

ブリアンで菌を退治⇒環境を整えて⇒フッ素で歯質強化

 

あなたもこれを踏まえて、お子さんの虫歯対策を行ってみてはいかがですか?!

 

かなり効果的ですので一押しです^^