ブリアン歯磨き粉 新しくなった

新しくなった虫歯予防歯磨き粉ブリアン。何が違うの??

 

ブリアン歯磨き粉がリニューアルされました

 

古いのがこんな感じで…

 

新しくなったのがこちらのピンクのパッケージ。

 

新しくなったブリアンをはじめて見た瞬間は衝撃?!

 

まずこちらをご覧になってみてください↓↓

 

パッケージが半分になったんです…。
ですから、最初に箱の中身を見た瞬間びっくりでした。

 

「量が減ってるじゃん・・・」

 

すぐに中身を確認すると、なんと
梱包自体もちょ〜ちっちゃくなっちゃってるじゃないですか(汗)

 

中身を減量するなんて、、、
そう思っていたんです。

 

が、実はこれが改良だったみたいです。

 

以前にも書いたのですが、
ブリアン歯磨き粉の旧梱包には1gが入っていましたが、
これが子供の歯磨きには、ちょっと量が多いんです。

 

うちでは1梱包で2,3回分使えるので
正直、保存が面倒だったり
余れば無理に多く使って減らしていたりして
自ら調整をしていました。

 

開封してしまうと、早めに使わなくては固まってしまうことがあるので、
その辺の配慮が十分必要だったわけですね。

 

で、話は戻りますが
ブリアンの新しい梱包は0.5g。

 

まさに使いきるにはベストな量というわけです。
小さいお子さんなら1、2回。
4歳〜くらいなら1回分といった目安で使えると思います。

 

新しいブリアンの内容量は…

実は変わっていなかった訳ですね^^;

 

旧ブリアンは1g×30包に対して、
新ブリアンは0.5g×60包。

 

同じだったんです。

 

コンパクトにした理由

恐らくですが、私と同じような意見が多かったのだと思います。

 

中途半端にあまって勿体ないので、
1個の量をなんとかしてくれ…といったことではないかと予想できます。

 

で、結果的には大正解だと思います。
すでに1年以上も使い続けているので、言い切ることができますが
封を開けたものを保存したり、1回分を目分量で出したりするのが
結構手間だったりしたんです。(無駄なども多かったですし)

 

今回、ブリアンがこのように新しくなったことで
ますます使いやすさがました!と言う結果になってます。

 

PS ,ちなみに・・・

 

虫歯除去成分がパワーアップ!とか
有用成分増量!虫歯菌除去率アップ!などといった
過剰なイメチェンとは違い、正当な