フッ素 ブリアン歯磨き粉

フッ素とブリアン歯磨き粉は最強のタッグ?!

一歳になる娘は歯が生えてきたときから上の前歯2本の中心が黄色く白い歯みたいにツルツルしてなくガザガザでした。

 

10か月検診の時に歯科衛生士さんに白いエナメル質の層ががない原因はまだわからないといわれ
虫歯になりやすいから気を付けてと言われたので歯磨きを毎食後に必ずやろうと思いました。

 

昔の歯磨き法は子供は歯磨きが嫌いなんだから泣くのは当たり前だし、しばらくの間だから泣かせておこうという考えでした。

 

最近になって歯医者さんに行ったところ
フッ素コーティングをしたほうがいいかもしれないということでフッ素コーティングすることに決めました。

 

私は歯磨きしか虫歯にさせない手段がないものだと思っていたので
そのような予防をできるとわ知りませんでした。

 

一回目のフッ素コーティングも終わりあと二回目です。

 

他にも歯医者さんで歯磨きの際にブリアン歯磨き粉を使ったほうがいいと言われました。

 

虫歯菌を抑制する歯磨き粉があるらしくそれを進められました。
善玉菌の一種で飲みこんでも安心な為に毎日使っても問題ないとのことだったのですぐにブリアンを購入しました。

 

一部ではブリアンとフッ素の併用は良くないと言われているようですが、
感覚的にはブリアン歯磨き粉はキシリトールと同じような用途であるとのことだったので、
逆にフッ素とブリアンは最強のタッグになるのではないかと考えています。

 

その為、うちでは両方の虫歯予防を実践し続けていきたいと思います。

 

今は、朝ごはん、昼ご飯は歯磨き粉を使わずに磨いて夜の寝る前にブリアン歯磨き粉で磨いています。

 

 

歯磨きのやり方も昔みたいに
黙々とするのではなく子供の好きな歌を 歌ったりおもちゃで気を紛らわしたりして頑張ってます。

 

 

他に気を付けていることはお菓子や甘いジュースなどはあまり与えないようにはしています。
もし与えたとしてもお菓子を食べた後にお茶を飲ませたりしてあまり虫歯にならないように心がけてはいます。

 

こういった日々の努力か、今では虫歯のリスクや不安は見違えるように減ったと実感しております^^

 

 

管理人の情報満載!ブリアン歯磨き粉TOPページもどうぞ!

関連ページ

甘くない物も危険!
甘くないからむし歯にならないと思っていませんか?!気が付いたらむし歯だらけに…なんてことにもなりかねませんので、是非知って頂きたい知識になります。
プラークを減らすことが重要
虫歯のリスクを減らすにはただ歯磨きをしていてはダメ?!プラークを減らす重要性をご紹介します。
うがいのコツ
こどもの歯磨きで一番大変なのってうがいを教えることだったりしませんか?そんな悩み〜みなさんの工夫を参考にしてみませんか?